Loading...

歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!

あなたにとって居心地のよいまちとは?

場としてもっと活用してみたいところと、そのアイデアを募集!

場としてもっと活用してみたいところと、そのアイデアを募集!

選択肢

白い恋人パーク

白い恋人パーク.jpg

宮の沢ふれあい公園

ふれあい公園.jpg

ちえりあ前広場

ちえりあひろば.jpg

宮の沢白い恋人サッカー場(北海道コンサドーレ札幌の練習場)

コンサ練習場.jpg

その他(コメント欄に記載してください!)


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

その他(コメント欄に記載してください!)

【近隣の学校】 校内、となると児童の個人情報などもあると思うので、まずは敷地内、グラウンドを活用しての催し物があってもいいなと思います。観光名所と同じくらい、学校は地域と共存する施設なので、活用できたら素敵だなぁと。

naokami

2023-11-23

その他(コメント欄に記載してください!)

宮の丘公園に行くと、わんちゃん連れの方が多々見受けられます。 犬が苦手な人もいるので、ドッグランがあると安心かと思います。

運営事務局ひがしこういち

2023-11-24

ちえりあ前広場

※令和3年に実施した「地下鉄宮の沢駅周辺のまちづくりに関するアンケート」の回答を事務局にて代理投稿しています。 ・みどりやベンチが増えると良い ・マルシェなどのイベントが定期的に開催されると良い

運営事務局

2023-11-25

宮の沢ふれあい公園

※令和3年に実施した「地下鉄宮の沢駅周辺のまちづくりに関するアンケート」の回答を事務局にて代理投稿しています。 宮の沢ふれあい公園をもっと活用するために、 ・日陰スペースやベンチが増えると良い ・乳児も遊べる遊具があると良い ・駐車場が欲しい

事務局沢田

2023-11-25

その他(コメント欄に記載してください!)

※令和3年に実施した「地下鉄宮の沢駅周辺のまちづくりに関するアンケート」の回答を事務局にて代理投稿しています。 ・飲食店、カフェ、本屋などの商業施設がもっと充実してほしい ・観光客や病院利用者が多いので宿泊施設ができると良い

ダディー

2023-12-05

宮の沢ふれあい公園

火気使用ができると、活用の幅も広がるのかなと思いました

Optimist-jp

2023-12-05

ちえりあ前広場

【発寒川緑地】 1.「桜の木」または「ライラックの木」を更に植えて、札幌市の桜名所またはライラック名所を目指す。→屋台、キッチンカーなどを招集して(仮)「発寒川桜まつり」、「発寒川ライラックまつり」の開催を目指す。 2.緑地帯を更に整備して、子供から大人まで参加出来るイベントの開催を目指す。 3.冬は、アイスキャンドルを子供中心で作成し、冬でも楽しめるようなイベント開催を目指す。

hiro-san

2023-12-05

白い恋人パーク

ウォーカブルシティの中心地としてふさわしいと思います。

きょうすけ

2023-12-07

ちえりあ前広場

札幌市北3条広場(赤レンガテラスの横の広場)のような活用方法はいかがでしょうか。四季を通じて子供から大人まで憩い楽しめるイベント(音楽、マルシェ、お祭り、雪像アートなど)を定期的に開催し、イベントが無い間は、休憩スペースとして居心地の良い落ち着いた空間として活用してほしいです。 イベントは駐車場も近いので、より多くの方が参加できると思います。

あなたの後ろのミヤえもん

2023-12-08

ちえりあ前広場

地下でちえりあに繋がっているので、地上は移動経路ではなく、人が集まる場所になってほしいです。 農試公園に倣って、インクルーシブ遊具を置くなど、多様な子供達の遊び場としての機能があるといいかなと思います。

Chihiro-

2023-12-09

ちえりあ前広場

キッチンカーやオープンカフェがあると良い。音楽のコンテンツがあるともっと良い。 ストリートピアノとか、ストリートミュージシャンが気軽に演奏できる雰囲気になれば…

プロジェクト

picimg2.png

歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!

プロジェクトをフォローしている人

+68人

プロジェクトマップ

1

宮の沢におけるまちづくりの現状と、これからのまちづくりでキーワードとなる「ウォーカブル」について紹介します!

あなたにとって居心地がよく、歩いて楽しいと感じるのはどんなまちでしょうか?あなたの考え、思いを教えてください!また、ワークショップも開催します。様々な取り組みを通じて一緒に考えてみませんか?

ワークショップで出た意見を踏まえながら、実際にまちを歩いて体験してみる「まち歩き」を行います!冬でも歩きたくなるような宮の沢に向けて、どのようなことが課題か一緒に考えてみましょう!

みなさんからこれまでいただいた意見を踏まえ、宮の沢で一年を通じて歩きたくなるまちをつくっていく上での課題と理想の姿をご紹介します!

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

利用規約第4条第2項に基づき、「歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する札幌市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.