Loading...

歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!

宮の沢地区のまちづくりの現状は?

【インタビュー 】目指したいのは、地域の人たちのしあわせ。

【インタビュー 】目指したいのは、地域の人たちのしあわせ。

運営事務局

2023-11-14

宮の沢でまちづくりに取り組む方の声を聞くインタビュー第1弾。今回は、「白い恋人」でもおなじみの石屋製菓株式会社 石水創(いしみずはじめ)社長にお話を伺いました。 宮の沢の白い恋人パークには一年を通じて地域内外から様々な方が訪れます。地域のまちづくりに積極的に取り組む石水さんが考える、これからの宮の沢とは?

会員登録することで、このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします


プロジェクト

picimg2.png

歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!

プロジェクトをフォローしている人

+67人

プロジェクトマップ

1

宮の沢におけるまちづくりの現状と、これからのまちづくりでキーワードとなる「ウォーカブル」について紹介します!

あなたにとって居心地がよく、歩いて楽しいと感じるのはどんなまちでしょうか?あなたの考え、思いを教えてください!また、ワークショップも開催します。様々な取り組みを通じて一緒に考えてみませんか?

ワークショップで出た意見を踏まえながら、実際にまちを歩いて体験してみる「まち歩き」を行います!冬でも歩きたくなるような宮の沢に向けて、どのようなことが課題か一緒に考えてみましょう!

みなさんからこれまでいただいた意見を踏まえ、宮の沢で一年を通じて歩きたくなるまちをつくっていく上での課題と理想の姿をご紹介します!

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

利用規約第4条第2項に基づき、「歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する札幌市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.