Loading...

官民連携まちなか再生プロジェクト

みち活チャレンジWEEK

利活用手続きをしよう

2フェーズ

完了

利活用手続きをしよう

みち空間を使うためには、行政(甲府市、山梨県警等)への申請手続きが必要です。 「どこに、なにを申請したら良いの?」が分かりづらいという声から、本社会実験では、期間限定の『みち使いガイドブック』を作成しました。 ガイドブックを活用して、申請手続きにチャレンジしてみましょう!

「利活用手続きをしよう」内の取り組み

利活用手続きについて

道路利活用(みち活)にあたり、必要な申請書のダウンロードや、備品のレンタル(無料/本社会実験に限る)を行います。 備品レンタルについては、 webフォームよりお申し込みください。 ※数に限りがありますので、先着順となります。

みち活に使う備品のレンタルについて

みち活に使う備品のレンタルについて

みち活に使う備品のレンタルについて

1

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

オリオン通りを対象とした公共空間利活用のための社会実験「みち活チャレンジWEEK」の参加者を募集します! 本社会実験は、まちの空間である公共空間をより使いやすい環境にすることで、まちの魅力化を目指す実験的な取り組みです。 こんなことできるかな?と迷うことでも、まずは気軽にご相談ください。 関心のある方、参加してみたいという方は、「相談シート」に記入の上、甲府市地域デザイン課へご連絡ください。

2024-02-08〜2024-03-03

みち空間を使うためには、行政(甲府市、山梨県警等)への申請手続きが必要です。 「どこに、なにを申請したら良いの?」が分かりづらいという声から、本社会実験では、期間限定の『みち使いガイドブック』を作成しました。 ガイドブックを活用して、申請手続きにチャレンジしてみましょう!

2024-03-01〜2024-03-10

みち活に参加してくれる方々の企画をご紹介!それぞれの企画に応じて、実施日が異なりますのでぜひ内容をチェックしてみてくださいね。【社会実験実施日:3/4(月)〜3/10(日)】

4

2024-03-12〜2024-03-29

社会実験の検証結果を公表します。

利用規約第4条第2項に基づき、「みち活チャレンジWEEK」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する甲府市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.