Loading...

官民連携まちなか再生プロジェクト

\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来

あなたが見たい甲府のまちなかの未来とは?

【公園/広場の居場所化】より居心地が良く、様々な人が楽しめる空間に

【公園/広場の居場所化】より居心地が良く、様々な人が楽しめる空間に


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

ベム

2024-02-20

舞鶴城公園や武田神社など、ペット連れの観光客が多く見受けられる事を鑑み、公園などにドッグランを併設することにより、中心市街地への人流を増やしていく。(ペット🆗なカフェやレストランが必要)

Chisato

2024-02-20

立地から言うとオフィス街にあるため、平日はビジネスパーソンがランチや休憩に使う、もしくは親子連れ、高齢者の方が利用されると思います。どんな人達が利用するのか、また利用して欲しいのかを考えてプランを練るのはどうでしょうか? 週末は集客できるように何らかのイベントがあったらもっと中心街が賑わうのでは。時々イベントをやっているようですが、不定期だと何らかの告知をしなければならず、また利用客が定着しないので、毎週日曜日には地元野菜や果物が並んだマルシェがあるなど、この日にここに行けばこれがあるので、予定に入れておこう!と思える場になるのでは。

nu-ma

2024-02-22

舞鶴城公園南広場は憩いの場所になってもらえたら嬉しいです。中心街エリアには緑が少ないので、緑を残しながら木陰で休める・遊べる・食事(ピクニック)する・小規模マルシェが開催される等、使い方が限定されない空間(さまざまなことを気軽に行える場)になれば良いなと思います。そのためには電源や給排水の整備や、備品(タープ・机・椅子)をお手軽に借りられるなどの仕組みが必要だと思います。

あんみつ

2024-02-23

子連れで気軽に行けるとありがたいです。オムツ替えができたり、ベビーカーで入れるトイレ、授乳室があるとかなり助かります。 また、芝生や木陰、水遊び場などあると暑さ対策もできるのかなと。 あと、個人的な理由ですが…甲府中心は駐車場が有料なため、どうしても遠のきがちです。 これはまた違う話かもしれませんが、駐車場問題も検討材料に入ってもらえたら嬉しいです。完全無料とは言いませんが、市民はせめて割引などあってほしい…

Kne6XrtR

2024-02-23

舞鶴城公園を犬の散歩コースとして利用している人は多くいますが、リードが必須なのでせっかくの広い芝生エリアをうまく活かしきれていないように感じています。 最近は犬連れの観光客も多くいますし、このエリアにドッグランができたら賑やかな交流の場ができるのではないかと思います。

HIRO

2024-02-23

緑を増やして日陰を作り、マルシェなどができるようにして、小さい子どもから高齢者までが集える場所にしてほしいです。自然を生かした公園にしてほしいです。ドックランは賛成です。

Chisato

2024-02-25

人が集まると必ず出てくるのがゴミの問題。これも考慮に入れながらプランを立てることも必要だと思います。例えば甲府市内のカフェなどで無料で給水してもらえたり、飲み物を割引で入れてもらえるタンブラーや水筒を作ったり。マルシェで販売する食事は、なるべく洗って再び使える器などにするなど。杜の都、甲府としてのアピールも、町づくりには欠かせないと感じています。

T_kiku

2024-02-27

舞鶴城公園、中央公園はいずれも県管理の公園なので、市管理の公園でかつ今後の市内の他エリアへのプロジェクト展開可能性を考えると、橘児童公園(タコ公園)のような「子どもの遊具などが置かれている公園」の新しいあり方について、思考・試行実験を始められると良いと思います。

T_kiku

2024-02-29

夏の平日夜に、舞鶴城公園南広場で夜市をやってみたいです!

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

新たに立ち上がった「甲府まちなかエリアプラットフォーム」の取り組みをご紹介します

まちなかの将来像と今後のアクションについて、皆さんが感じていることを教えてください

令和5年度末時点のビジョン案を共有し、皆さんの声も踏まえて以降の検討につなげます

まちなかの魅力の定常化・日常化につながる取り組みを見極め、磨き込んでいきます

社会実験結果もビジョンに反映し、今後のまちの指針として皆さんと共有します

利用規約第4条第2項に基づき、「\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する甲府市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.