Loading...

官民連携まちなか再生プロジェクト

\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来

あなたが見たい甲府のまちなかの未来とは?

【生産地との関係創出】都市と自然が近い甲府ならではの地産地消/食文化を

【生産地との関係創出】都市と自然が近い甲府ならではの地産地消/食文化を


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

HIRO

2024-02-23

地産地消はぜひ進めてほしい。市役所の一階でも地産地消野菜などを販売して活性化してほしいです。有機野菜を推進し、山梨の野菜、甲府の野菜をブランド化してほしいです。

T_kiku

2024-02-27

まちなかを「食」でPRしていくのは、盆地の恵みが集まる「まちなか」でしかできない戦術だと思うので良いと思いました。 まちなかの飲食店でも、地産地消に取り組んでいる店もあると思うので、無理にマーケットを開かなくても、そういう店と生産者を紹介していく/各店舗に情報発信を促すことが1手目ではないか、と思いました。より一層ブランディングをするための1手としてのマルシェやマーケットは象徴的なイベントなので有効だとは思いますが、県内全体イベント過多なところもあるので、戦術は色々工夫したいですね。

エル

2024-02-29

地域資源循環も綺麗ですが、地域資金循環をまちなかで出来る環境を整えることが重要だと感じています。

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

新たに立ち上がった「甲府まちなかエリアプラットフォーム」の取り組みをご紹介します

まちなかの将来像と今後のアクションについて、皆さんが感じていることを教えてください

令和5年度末時点のビジョン案を共有し、皆さんの声も踏まえて以降の検討につなげます

まちなかの魅力の定常化・日常化につながる取り組みを見極め、磨き込んでいきます

社会実験結果もビジョンに反映し、今後のまちの指針として皆さんと共有します

利用規約第4条第2項に基づき、「\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する甲府市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.