Loading...

官民連携まちなか再生プロジェクト

\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来

あなたが見たい甲府のまちなかの未来とは?

【地域資源循環】大量消費とは違う、循環型のライフスタイルを当たり前に

【地域資源循環】大量消費とは違う、循環型のライフスタイルを当たり前に


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

あんみつ

2024-02-23

出来れば古着等だけではなく、リサイクルできる資源ゴミも一緒に回収してくれるような場所があるとありがたいです。 現在甲府市内にある資源物ステーションは3ヶ所のみで、電池や陶器などは回収できないし、その少しの物を捨てるだけにクリーンセンターへ行くにはちょっと…。転勤族で賃貸のため、自治体の不燃物ごみ収集にも出せず、他の市のように管理してくれて持ち込みやすい場所があったらなぁと感じます。 そこに廃棄ではなく、リユースしたい物を置けるスペースがあればいいのかなと思います。

HIRO

2024-02-23

EMなどを使い、環境を自然に還す活動をしてほしいです。古着やオモチャなど、気軽に循環できるように、公共機関に回収&利用の仕組みを作ってほしいです。

T_kiku

2024-02-27

コンセプト自体は賛同できるんですが、説明文の中で「まちなか」から取り組む意味や意義がもう少し伝わってくると良いと思いました。

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

新たに立ち上がった「甲府まちなかエリアプラットフォーム」の取り組みをご紹介します

まちなかの将来像と今後のアクションについて、皆さんが感じていることを教えてください

令和5年度末時点のビジョン案を共有し、皆さんの声も踏まえて以降の検討につなげます

まちなかの魅力の定常化・日常化につながる取り組みを見極め、磨き込んでいきます

社会実験結果もビジョンに反映し、今後のまちの指針として皆さんと共有します

利用規約第4条第2項に基づき、「\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する甲府市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.