Loading...

官民連携まちなか再生プロジェクト

\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来

あなたが見たい甲府のまちなかの未来とは?

【顔の見える案内】人を介してまちなかの魅力にハマっていくような仕掛けを

【顔の見える案内】人を介してまちなかの魅力にハマっていくような仕掛けを


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

T_kiku

2024-02-27

伝えたいことはわかりました。顔の見える良さが甲府のまちの良さだと思います。が、すでに民間の有志のお店で取り組まれている内容であり、MAPもこれまで何枚も作られてきましたが、それらと差別化してどのようにプロジェクト化するのかが見えず、コメントがしづらい、という印象です。 どの店を選ぶかという基準づくりが難しいような気がしました。「この趣旨に賛同し、一定のおもてなしができる店」を認証店とする、とかでしょうか?

ゲンG

2024-02-27

甲府の街を案内して頂ける人と一緒に周るのはとても楽しいと思います。でも甲府の街に行く事が難しいと感じます。車で行っても駐車場が無く有料駐車場に止めても時間を気にしてでの探索はゆっくり出来ません。県外からのお客様をゆっくり連れて行けるのが、武田神社と昇仙峡です。駐車場が無料で有り難いです。市内は難しいです。舞鶴公園とかをゆっくりしたいのですが難しいです。

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

新たに立ち上がった「甲府まちなかエリアプラットフォーム」の取り組みをご紹介します

まちなかの将来像と今後のアクションについて、皆さんが感じていることを教えてください

令和5年度末時点のビジョン案を共有し、皆さんの声も踏まえて以降の検討につなげます

まちなかの魅力の定常化・日常化につながる取り組みを見極め、磨き込んでいきます

社会実験結果もビジョンに反映し、今後のまちの指針として皆さんと共有します

利用規約第4条第2項に基づき、「\みんなでつくろう!/甲府まちなかの未来」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する甲府市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.