Loading...

歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!

歩きたくなるまちへ、体験してみよう!

冬に歩きやすくするために必要な取組は何だと思いますか?

冬に歩きやすくするために必要な取組は何だと思いますか?

選択肢

地域資源までの案内・誘導のサイン

休憩スポット(ベンチ、屋内の休憩所)

歩道の段差の解消

歩道の除雪、ロードヒーティング

その他 ※自由記載


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

t1RPGhsN

2024-02-10

休憩スポット(ベンチ、屋内の休憩所)

ベンチがあると休憩できるところがあると嬉しい

tashuya

2024-02-10

休憩スポット(ベンチ、屋内の休憩所)

サッカー場もあり、ベンチを置けばそこで眺めることもできる

阿部@札幌市政策推進課

2024-02-11

休憩スポット(ベンチ、屋内の休憩所)

広い歩道を活用して、ベンチなどを設置できると、周辺の空間の自由度が向上すると思いました。今回のスノーキャンドルもとても綺麗で、先にいくと何かあるのかな?と期待感を持たせるいいキッカケにもなったと思います!

杉崎

2024-02-13

歩道の除雪、ロードヒーティング

横転防止

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

宮の沢におけるまちづくりの現状と、これからのまちづくりでキーワードとなる「ウォーカブル」について紹介します!

あなたにとって居心地がよく、歩いて楽しいと感じるのはどんなまちでしょうか?あなたの考え、思いを教えてください!また、ワークショップも開催します。様々な取り組みを通じて一緒に考えてみませんか?

ワークショップで出た意見を踏まえながら、実際にまちを歩いて体験してみる「まち歩き」を行います!冬でも歩きたくなるような宮の沢に向けて、どのようなことが課題か一緒に考えてみましょう!

みなさんからこれまでいただいた意見を踏まえ、宮の沢で一年を通じて歩きたくなるまちをつくっていく上での課題と理想の姿をご紹介します!

利用規約第4条第2項に基づき、「歩いて楽しい宮の沢へ。まちを体験してみんなで考えよう!」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する札幌市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.