Loading...

かわにしのミライに関わる

まちのミライ

暮らしの中で「こんなまちになったらいいな」と思うことを教えてください!

暮らしの中で「こんなまちになったらいいな」と思うことを教えてください!


コメント

ログインすると
意見募集の回答ができます

SNSアカウントで登録する

会員登録済みの方

子供たちやネットが使える若く活動的な子育て世代のワクワクもモチロン良いが、高齢化爆進中の波は川西市も真っ只中。昨年からウチでも親の介護が始まったが…介護の入口のケアマネージャーを見つけるだけでも10箇所近くキャパオーバーで…と断られた。 介護関連事業者は比較的多い川西市だが、高額な入居費や賃料が払いにくい庶民はケアマネ不足、訪問介護ヘルパー不足では十分な介護支援が受けられない日も少なくない。 若い世代のワクワク出来る川西市 プラス高齢者、中高年がホノボノ不安なく暮らせる本当のホームタウン川西市であって欲しい…川西市に20年以上住んでいますが今年中に市外への転居を考えています… 😿

6j7ByO08

2023-01-30

🍀市長と語る かわにしMeetingであったお話🍀 「キセラに子どもを預けて、お母さんがゆっくりできる場所がある」というお話を聞いたんですけど、子を預けることの罪悪感というのがどうしても拭えなくって。しかもそれがまた有償で。一歩踏み出して、ちょっとでも気分転換になれば「私のためになるわ」と思えるかもしれないですが、自分がいるのに、わざわざお金を払って子どもを預けてゆっくりする…という罪悪感がすごくあります。「ママが笑顔になることが一番ですよ」とよく言われるんですけど、例えば1回だけ体験チケットをいただいて、使ってみてどれだけリフレッシュできて、子どもに対しても笑顔でいれるかが経験できれば、次からはお金出して行こうとかな思えるのかな、と。その初めの1歩が結構難しいなと思いました。 (市長) ありがとうございます。皆さん頷いてはるし、大丈夫ですよ。高齢の方たちもみんな「ママ頑張れ」って皆さん見ていただいてると思います。とっても大切な視点ですね。行政ってどうしても「制度がありますよ。あとは選んでください」となりがちなんですけど、卵焼きでも味見させてくれておいしかったら買うやんかって。中には味見だけして回る人もいるかもしれないけど、それはそれで必要がないんやから別によくて。そういう視点からの御意見は、すごく貴重やなと思っています。特に、市外から引っ越されてきて、ご家族にすぐ預けれるとかではない方ほど、最初の取っかかりが必要やなと感じました。どうしたらみんなが子育てしやすいかということはいろいろあると思うので、こういったところが難しいんだよというのはぜひお聞かせをいただければなと思います。

6j7ByO08

2023-01-30

🍀市長と語る かわにしMeetingであったお話🍀 私が考えるのは、「子育てのしやすいまち」です。最近は消防団に入ったり、地域活動として小学校コーチなどをしているのですが、やっぱり消防団は人材確保が非常に難しい。また、矢問・多田地区というと、消防の車が入りにくい場所も多くて、課題もたくさんあります。 そんな中で、消防団でも子どもたちの集まる場所を提供したいと思い、地域の土地をちょっとお借りできないかとかという働きかけも、過去には何度かやっております。消防団のそういった活動の周知のため動画配信をしたりとかして、皆さんに御協力いただけるよう努めています。 また、秋祭りとかになると、先輩方が神輿の担ぎ方などを非常に熱心に教えてくださいます。子どもたちは唯一、そういうところが地域の活動に接する機会になっています。そんなこともあって、子育てだけじゃなくて、もっと先輩方たちの意見も聞けるようなイベントや場所を確保していただきたいなというところはあります。 (市長) その地域がすごいかすごくないかではなく、好きだから大切にしたい。「愛着」とか「大切」とか、そういう言葉で表せるまちをつくりたいなと、僕自身は思っています。 私は小戸という地域で育ったんですけれど、小戸神社という小さい神社の祭りがあるんです。30年ぶりに同窓会をしても、神社祭りで食べたコロッケの話、多分、川小の出身の子しか分からないみたいな話をできるというのが幸せやなと思います。なので、何で大切なまちをみんなでつくろうと思うのか、というと、大切な人が周りにいたりとか、共通の思い出を経験させてあげたいからなんですよね。 僕たちは走る皆さんを応援するのは得意なので、すごくありがたいのは、具体的に「こういうことをするから、こういう場所を一緒に探そう」と言っていただけると、皆さんと一緒に考え、一緒に走れるのかなと思います。すてきな提案をいただいたので、そういったことが子どもの思い出づくりとかまちへの愛着につながればなと思います。

6j7ByO08

2023-01-30

🍀市長と語る かわにしMeetingであったお話🍀 コロナが落ち着いてから、川西全体をキッザニアみたいな感じにしたら、協力してくれるお店はいっぱいいると思うんですよね。職業体験は中2でトライやるがありますが、これは小学生から中・高ぐらいまででもうちょっと軽いバージョン。例えば共通通貨「1きんたくん」を稼いで、提携しているお店で使えるとなれば、保護者もそのお店に行く。保護者も楽しい、子どもも楽しいみたいなのをずっとやりたいなと思っていまして。市でそういうのを取り組んでもらえたら楽しいんじゃないかなと思いました。 (市長) 市主催でのイベントは本当に大変なんですが、市をキッザニアに、というのは新しい発想だなと思いました。例えば、生涯学習や社会教育の観点で、お店の人が「先生」になる、と。お花屋さんはお花のスペシャリストですし、ラーメン屋さんがちょっとした料理のコツを教えてくれるとか、そういうことをまちとしてやるとおもしろいな、ということは一つ思っています。 あと、子どもたちには僕も「経験」をさせてあげたいんですよ。今まで、子どもたちに議場に来てもらって市長に提案する「子ども議会」という制度があったんですけど、正直、提案して「検討します」で終わってしまう。令和元年度に「50万円渡すから使い道を考えてね」というプロジェクトをしたら「きんたくんパンをつくりたい」といういい提案があったのですが、コロナでみんな集まれないので止めてしまいました。 自分たちでお金を稼ぐとか、話し合ってお金の使い道を考えるとか、こういったことが教育の中の一つの柱としてあったら、川西の教育ってちょっといいな、となると思います。ただ、保護者の方や地域の方のお手伝いは必要かなと思います。

6j7ByO08

2023-01-30

🍀市長と語る かわにしMeetingであったお話🍀 僕は日頃運転している身なので、交通の法律はよく分からないですけど、外出が難しくて「ちょっとここまで連れていってほしいよ」みたいな方がいて、言ってくれたら全然行きますよって思ってます。別にお金が欲しいとかじゃなくて、交通のことで難しい人が、僕が送っていくことで「ありがとう」と言ってもらえたらうれしいなと思うんで。僕1人だけですけど、よかったら声かけてください。 (市長) もちろん事故があったときにどうするかとか、そんなんはあるんですけど、ご近所で行ってあげるよというのは、特別な免許要りませんのでね。やっぱりお金のやり取りをするといったところが、非常に大きな課題になってくるのかなと思います。すごいですね、こうやってアドバイスいただけるとか。こんな会、ないですよ。

6j7ByO08

2023-01-30

🍀市長と語る かわにしMeetingであったお話🍀 けやき坂は19の公園があります。子どもたちの遊べる児童公園は少しあるんですけども、一番の課題は、高齢者の方が憩える公園がないんです。例えば、ベンチ1つ満足にないんですね。炎天下ですと日陰は1か所もないんです。 「極力外に出て、散歩してほしい」とお願いするんですけども、高齢者の方が夕方散歩に出てみえても、長居しておれない。もう1つ、トイレが中央公園1か所にしかないんですね。せっかくたくさんの公園がありながら地域で有意義に使えてない。地域の者はいろいろ協力してやっていかなきゃいけないし、公園の中に施設を造るのは行政さんにお願いしなきゃいけない面もあると思います。管理や手入れは大変なんでしょうけども、そういう面を解決していきながら、19の公園を最大限、小さい子から高齢者の方までが有意義に使えるような方法をお互い考えさせていただきたいなと思っておるんです。 (市長) 他の会場では全く逆の話をがよくありました。というのは、公園の再配置をして健康遊具造ったけど「子どもの遊ぶ場所ないやんか、キャッチボールもできへんやんか」というお叱りを受けるんです。今までの公園が何で面白くないかというと、例えば、キャッチボールをしたら近所の方に「うるさい、車に傷ついた」とか言われて、禁止するしかないという。全部の公園でそうなっちゃってるんですよね。これからぜひ皆さんに参加いただきたいのが、例えばこのけやき坂を一つで見たときに、「ここは高齢者の皆さんが憩える公園にしよう」とか「ここのボール遊びは夕方からにしよう」とか「お昼過ぎまでは、ちっちゃい子どもたちがいるからボールなしね」というように、みんなでルールを決めて管理していきたい、ということを考えていまして、大和地域では先にスタートしています。私たちだけで勝手に解禁はできませんので、「ぜひやろうよ」と地域で言っていただいたところと進めていくのがいいなと思っています。ただ、公共交通も公園もせなあかんとなると、我々も話し合う皆さんにも限界がありますので、地域の中での優先順位とかはディスカッションさせていただきたいと思います。

K3E9bs3x

2023-02-01

1:「子育てのしやすいまち」というフレーズは具体性に欠け、事業者など関わる人からは玉虫色に見えてしまう表現に感じてしまいます。現状、明石市や奈義町の方が魅力的に見えるため「川西で子育てをしたいと思えるまち」というフレーズで街作り計画していくべきではないかと感じます。 2:「ボーネルンドプレイヴィル」のような天候に左右されず、子供を朝から夕まで十分に遊ばせることのできる場所が必要だと感じます。仮に心の逃げ場所が必要な子供(高校生以下)が一時的にでも、そのような施設へ逃げ込めるようにするだけでセーフティネット環境の構築にもなるのでは感じます。 3:キセラ川西より南は、大阪空港の影響もあり建築基準に高さ制限が発生しています。しかしキセラ川西より北は、高さ制限がないのでミリカヒルズのような構造をしたタワーマンションを数棟建築し、清和台や多田の住民に移住してもらう事で将来に向けたコンパクトシティ化を計画してみてはどうかと感じます。 4:川西は通り過ぎる街となっているため、電車から降りて買い物や遊ぶことのできる街にして欲しいです。また、川西池田からUSJ行の路線を作れば、将来的に大阪の夢洲に出来るIR関係の労働者や旅行者を市内に取り込めるのではないかと考えます。

quWrcveJ

2023-02-05

子育て支援の充実についてです。  親の子育てを楽にする支援をするのではなくて、親がしっかり子育てできるように親の支援をすべきだと思います。 今の支援の仕方は、親は、子供産んだらあとは預けたら仕事できますよ!という風潮がある気がします。  親としての責任をしっかり果たせる、果たすべきという風潮を作るべきです。  具体的には、産休や男女どちらも育休がとれるという制度やフレックスタイム制などはどんどん広げるべきだと思います! 大人がまず、組織や考え方を変えるべきです。  産んだらすぐに預けることができる施設や、長時間保育などはやりすぎだと感じます。そこの支援をしてしまうと、親が責任をもたなくなる気がします。  育児を他人に任せるのではなくて、なるべく親が育児をできる環境、風潮にしてほしい。このままでは、どんどん不安定な子供が増えていきますよ。  大変だけれど、自分の子供を育ててられるのは自分たちだけです。  悩みを共有できる場所や機会を増やすなど。あとは、そういうアピールが大切だと思います。風潮を変えていってほしいです。 子育てが他人任せな風潮が広がっています。  オムツも幼稚園がとってくれるからやらなくていいねん!とか、お箸の持ち方も学校が教えてくれるからいいとか。そうでない方もたくさんいてると思いますが、そういう雰囲気が良くないと思います。親世代へのアピール方法を変えてほしい。 少子化の原因はそこにあるのではないと思います。 それで余ったお金は子供の教育に使ってほしい。  それは、川西市独自でもできると思います。期待しています。

Dz3tJ2o2

2023-02-10

他の方が「川西市のこんなところが好きだ」と感じていることがあれば教えて欲しいです。 先日、市外の友人たちと話していて、「川西市って何もないイメージ」と言われました。そう言われてみると、たしかに近隣の街に比べて知名度は低いし、ヨソのまちから遊びにくるような場所もあまりないし。でも私は川西市が好きなんですよね。「ただ、どこが好きなの?」と言われても具体的に挙げることが出来なくて…。もちろん川西市に、足りないものもたくさんあるんでしょうけど、良いところもたくさんあると思うんです。 足りないものを補っていくより、良いところを伸ばしていくようなまちづくりのほうが良いのかなと思ったりもします。 😹

0PorGO7V

2023-02-13

若い人は地域で面白そうなイベントがあったら参加するし手伝いもできると思う。自分も20歳代だが、自治会とか言われてもピンとこないが、イベントの荷物運びとかチラシ作りとか、そういうのは近所で声かけたら集まりそうだなと思います。

K3E9bs3x

2023-02-15

 川西は何もない市といえば噓になると思います。ただ他市にないものについて、価値をアピールするのが下手すぎるのだと思います。 1 有名人に古田敦也(プロ野球選手)と屋敷要(プロ野球選手)がいます。  ・古田氏は現在も野球で川西市に係わっていただいているので、川西市でふるさと納税型の野球教室を開いてもらうといいのではと思います。  ・屋敷氏は鉄道好きであり、鉄道オタクの業界でも有名な方です。能勢電鉄の観光大使などをしていただき、魅力化に貢献していただくといいのではと思います。 2 川西市には、能勢電鉄がある   他市になく川西市にあり、簡単にまねのできない参入障壁として、能勢電鉄は強い商品であると考えます。仮に叡山電車(京都)のように観光列車を開発し、線路の左右に桜並木を整備するだけでも特別感を演出することは可能だと思います。 3 坂田金時(幼名:金太郎)のお墓がある   川西市のゆるキャラはきんたくんです。ですが、ゆるキャラを押し出しているため他市にない坂田金時のお墓が薄れていると感じます。坂田金時の歴史資料館を開発し、もう少し歴史のある土地であることをアピールしてもいいのではと思います。 4 兵庫県の計画で2050年までには、阪神高速11号が新名神高速(EA1)と接続する予定がある。   今後も少子化に歯止めがかからなければ、若年者は大阪を中心に西宮、伊丹と所得の範囲内で栄えている地域へと移り住んでいくと考えられます。   当然、川西市も北部地域より中央の地域へと人が集まると予測されます。しかし、川西市の魅力の一つとして、他県の物流を比較的交通量の少ない新名神から阪神高速を使い運ぶようになれば、川西市は物流倉庫の重要拠点になれると考えます。   また、川西市の能勢電鉄「一の鳥居駅」に直結し、道の駅としての機能も持つ、サービスエリアを開発することで鉄道、阪神高速、新名神の各利用者が立ち寄る地点となるのでは思います。

0PorGO7V

2023-02-21

自分と同じ20代の人が、地域への関わり方について発言してたの、消えちゃいました?あれいいコメントだと思ったんですけどね〜残念。 地域に関わる=元々あるコミュニティに属さないといけない雰囲気、ハードル高いと感じるのは同感です。

0PorGO7V

2023-02-21

これ、コメント欄が下にあるのが使いづらいんですが、何とかなりませんかね?せっかくいい取組みだと思うので。 > 自分と同じ20代の人が、地域への関わり方について発言してたの、消えちゃいました?あれいいコメントだと思ったんですけどね〜残念。 地域に関わる=元々あるコミュニティに属さないといけない雰囲気、ハードル高いと感じるのは同感です。

uxP5UJWF

2023-02-21

20代の者です。私は自治会活動は少し関わらせてさせて頂いておりますが、(具体的名称を出してごめんなさい🙏)商工会、青年会議所、中央活性化協議会、男女共同参画、社協、三角広場等で活動・活躍されている方が多くいらっしゃいますが、そういう方と是非とも繋がりたいと思うのですが。 ただ、コミュニティが出来上がっている感じがして、個々で活動している雰囲気があって。此方から関わりたいとも思うのですが、団体さんでなく個人でもそういった市内で活躍されている皆さんと何らかなの形で関わることができるプラットフォームがあれば面白いと思います。

6j7ByO08

2023-02-21

貴重なご意見ありがとうございます。他の方からも同様のご指摘をいただいており、現在デザイン調整を進めております。ご不便をおかけし申し訳ございません。今後とも改善に努めてまいりますので「my groove かわにし」をよろしくお願いいたします。 > これ、コメント欄が下にあるのが使いづらいんですが、何とかなりませんかね?せっかくいい取組みだと思うので。

QN4XUCHo

2023-02-23

第1回、第2回とも参加しました。 提案をいたします。 1.川西市の小学生は全員英語検定試験5級を取得すること。➡「英語の川西市」として全国に名をはせる。➡移住者増。  アメリカとの姉妹都市提携がどうしてなくなったのか知らないが、遠方すぎるのであれば近場の英語圏、フィリピン(セブ島)かシンガポールと提携すれば? 留学生も受け入れ増。 (方法:英語検定試験1級取得者が、オンラインで合格のための授業を受け持ってはどうか。例、時給1,000円) 2.2025年4月13日~10月13日の6か月間、川西市の学生(小学校、中学校、高校)は教科として毎週1回(1日)大阪・関西万博の各パビリオンを見学して、国際的視野を広め、勉強する。 会場に行って並ばなくてもバーチャルでもオンラインでも見れるようにする。(見れるようになるはず) 川西市の学生には優先的にアルバイト(語学を使ったアルバイトが好ましい)を斡旋する。 3.ウクライナからの難民を一定数受け入れる。ーーー住居は空き家を利用するのも一案。英語のできる日本語教師を募集。(私は日本語教師+英検1級です) 4.交通機関の便宜を図る。能勢電鉄をJR川西池田駅まで延伸する。ーーーもともと能勢電はJR川西池田駅まで通じていた。 それを阪急は高架化時に川西能勢口駅までとし、能勢電利用者は、JRまで歩かされるようになった。 能勢電沿線に住む住民は大変不便になった。同じ川西市内で調整のできる問題なので、行政が阪急電車のエゴをやめるよう指導してほしい。 今日はここまでにします。 (きんたくん学びの道場学力向上指導員)

QN4XUCHo

2023-02-26

【医療費】 昨年10月から後期高齢者医療費の窓口負担が1割から2割になりました.(即ち倍になりました) 消費者物価の上昇率と違って、一挙に倍ですから、途端に生活が苦しくなりました。物価が突然倍(100%up)になったようなものです。それでなくても年寄りは医療費負担増に苦しんでいます。 他の項目の値上がりに関しては、何とか支出を削減するように努力をしていますが、後期高齢者は医療に関して贅沢をしているわけではありません。言い換えれば医療費は「生」を保つための最低限の支出です。 その費用を一挙に倍増ということは、「生」を軽く見られてるのと同じことです。(〇ね!と言われているのと同じことです) 支えてくれている若い人の負担を減らすということは理解できるし、そうしたいとは思いますが、 「ある日から突然」一挙に倍増はあまりにもきつすぎます。 せめて、50%増ぐらいに抑えていただきたい。ーーー ということを政府に働きかけていただきたいと思います。 それがだめなら、 医療費負担が増額になった分の半分(即ち0.5割)を川西市で負担いただければ助かります。 宜しくお願い致します。

8RmMM4sl

2023-02-27

【提案】:「多田神社」表参道の整備:<能勢電車「多田駅」と「多田神社」のアクセスを改善し, かつ市内外に「多田神社」の魅力を発信して他地域からの参拝客を増やす取り組みをしてみては?> 【1】:現状, 「多田駅」から「多田神社」まで参拝に伺う場合, 住宅街(生活道路)を通らねばなりません. 近隣住民の「生活道路」ですので, 広くはないですし, 車の往来も少なくありません. 神社の参道へと続く「表参道」イコール「地域の生活道路」では, 参拝客にとっての魅力には欠けるだろうと思います. 【2】:そこで, 猪名川の河川敷(土手:左岸or右岸)を改修し, 多田駅~御社橋(赤橋)~多田神社への「表参道(歩道)」整備の検討はできないでしょうか?例えば「こんにゃく橋」を渡って矢問側から「御社橋(赤橋)」へ参拝客をリードするルート整備でもいいと思います. 「表参道」には商店や露店を設置できるスペースがあれば更に魅力的ではないでしょうか. 歩行者専用の「表参道」を「御社橋(赤橋)」まで整備して, 駅~表参道~多田神社「大階段」~「参道」へとつなげることができれば神社へのアクセスもよくなり, (うまく情報発信と合わせれば)他地域からより多くの人を呼びこむことができると考えます. 「多田神社」は参拝集客の観点から「中山観音」, 「売布神社」, 「清荒神」などと同格の神社を目指すべきで, それには市(行政)のサポートが重要です. 【3】:最後に, アクセス改善と合わせ将来的には「多田駅」を「多田神社駅」や「多田神社表参道」などに改名するよう能勢電鉄と協議することも検討してみてはいかがでしょうか?知名度を上げるには駅名の変更は有力な手段の一つかと存じます. 以上です.

8RmMM4sl

2023-02-27

【提案】:「アーバンスポーツ」開催の箱モノ整備の検討 【1】:都市開発において, いわゆる「箱モノ整備」は嫌われがちです. 理由の一つは, 「箱モノ」と呼ばれる施設の多くが実は必要性に欠けるからではないかと推察します. 逆説的に言うならば, 必要性のある「箱モノ」であれば嫌われないとも言えないでしょうか? 【2】:東京五輪2020で注目を浴びたのが「アーバンスポーツ」でした. 特にスケートボードとBMX(自転車競技)の観戦に熱狂した人は多かったと思います. こうしたスポーツは若者の間で注目されていますが, 場所がありません. スケートボードやBMX, あるいはインラインスケートのためのパークやエリアを整備または誘致して, 川西市が「アーバンスポーツ」を応援・育成する町であることを内外にPRすれば, 若い人が集まって活気のある町づくりの礎になると考えます(野球場やサッカー場は探せば全国どこにでもありますが, アーバンスポーツの開催施設はまだまだ珍しい). 【3】:施設は国際大会を開催できる「規格」のものにすれば素晴らしいものになると思います. 国内外からプロが練習に来れるような「箱モノ」の整備を検討いただければと存じます. 以上です.

vn8ytyZ9AZM

2023-02-28

今年のミライ会議に参加されてもらったものです。出会った方と意見を交わせたのはいいのですが、具体的にこれから先も繋がりたい関わりたいのなら、どうすればいいか分かりません。 それから川西市で記録をされているようですが、これから先、いいアイデアが出された方には敬意を評して欲しいです。ただ川西市にアイデアだけを盗られているようにも見えてます。どう利用される分からないので、それを明確にしてほしいと思いました。私は教育とゴミ問題について意見を述べて、他の方の意見が聞けた事が良い機会と思っています。

8RmMM4sl

2023-03-02

【提案】:インターナショナルスクールの誘致検討 【1】:英語教育はますす重要です. 一つのオプションとして,(特に海外の)【インターナショナルスクール】の誘致を目指すのもありかなと思います. 川西市職員さんに相当の<語学力>, <営業力>, <企画力>, <行動力>が求められるジョブですのでハードルは相当高いかもしれません. 【2】:実際, 地方に外国資本の「インターナショナルスクール」(例:岩手県八幡平市のハロウスクール)が設置されたり, 長野県に新しいコンセプトの(日本人主導で)「インターナショナルスクール」(インターナショナルスクールオブ長野)が立ち上げられたことは記憶に新しいところです. ほかにも2023年に東京都小平市に英国名門「マルバーン・カレッジ」が開校する予定とのこと. 加えて千葉県柏市には英国の伝統ある名門パブリックスクール9校「ザ・ナイン」の一角を担う伝統あるパブリックスクール「ラグビースクール・ジャパン」も開校するようです. 【3】:都会と田舎の中間に位置し, 大阪・神戸・京都とのアクセスが良い「トカイナカ」である川西市にもチャンスはあるのではないでしょうか? *インターに限らず, 新しい学校(特に名門校)の誘致は市に刺激を与えますし, なにより若い人が集まるきっかけになりえますので, 誘致の可能性を前向きに検討すべきではないでしょうか? 以上です.

8RmMM4sl

2023-03-02

【提案】:川西市内に「併設型小中一貫校」を設立するというチャレンジ 【1】:第二次大戦後, 現在まで80年近く続いてきた「6・3制」は見直すべきではないかという意見が増えつつあるそうです. 背景には, 小学校を卒業し中学校に入学したばかりの子供が急な環境変化についていけず, 新たな環境に馴染めないという, いわゆる「中1ギャップ」があるようです. 【2】:この「ギャップ」を解消しようとする取り組みの一つが「小中一貫教育」です. とくに「併設型小中一貫教育」では, 子供たちが同じ校舎内で9年間継続して過ごすことで, 小学校段階の生徒が中学校段階の生徒を身近に感じられたり, 思春期を迎えた小学校高学年の子供たちが年長(中学生)の姿を間近かに見ることで, 自分の将来像をより主体的に考えられるようになり, 精神的な安定が得られやすくなるというメリットが指摘されているそうです. 【3】:川西市には小学校と中学校が近くに設置されているところが多くあります. 私の近隣では, 川西市立陽明小学校(向陽台3)と同緑台中学校(向陽台3)がそうです. Wikipediaで調べると, 陽明小学校は(公立の小学校にしては)広大な敷地を有しており, かつ校舎を機動的に増築できる設計がなされているとのことです. そうであれば, 陽明小学校の校舎を今の倍の大きさに拡大して, 思い切って緑台中学校を廃止し, 陽明小学校を「併設型小中一貫校」として改変するのはどうでしょうか?Google Earth等で見ても, 陽明小学校は西側に大きく校舎を増設(増階含め)できそうですし, また, 二面ある運動場のうち北側は(生徒数の減少で)ほぼ使われていないとのことですので, 新たに体育館やプールの新設もできそうな広さです. 【4】:緑台中学校を小学校に吸収した場合, 中学校(土地建物)をどうするか等問題は残りますが, 「併設型小中一貫校」を実験的に設置する価値はありますし, 実験に最も適した場所の一つではないでしょうか? 【5】:今のままだと, いずれ「陽明小学校」と「緑台小学校」のどちらを廃止すべきか?などの問題に直面しそうです. そうなる前に, 発展的に「緑台中学校」と「陽明小学校」を統合するというチャレンジに取り組んでみる覚悟は川西市にはありませんでしょうか? 以上です.

4B2T6JqU

2023-03-02

こういうのは、子育て世帯の人にも言えるかもしれないなと思いました。地域のことをやってくださっている役員の皆さんには、本当に感謝の気持ちがあります。ただ、子育てと仕事の両立で、なかなか地域に回せる時間が取れない人も多いんだと思います。なので、休日にイベントするときとかに「単発ボランティア」を募って、例えばパソコンが得意な人にチラシやホームページをおしゃれにつくってもらうとか、そういう関わり方が許されるんだったら、集まる人も出てくるんじゃないでしょうか♪😊 > 若い人は地域で面白そうなイベントがあったら参加するし手伝いもできると思う。自分も20歳代だが、自治会とか言われてもピンとこないが、イベントの荷物運びとかチラシ作りとか、そういうのは近所で声かけたら集まりそうだなと思います。

epFiUI60

2023-04-06

小中一貫校は賛成です そして給食もグローバル化できるといいと思います、例えばハラールとか仏教の人とかベジタリアンの人とかヴィーガンの人たちの一人一人のアレルギー対応ができるといいと思います。 > 【提案】:川西市内に「併設型小中一貫校」を設立するというチャレンジ 【1】:第二次大戦後, 現在まで80年近く続いてきた「6・3制」は見直すべきではないかという意見が増えつつあるそうです. 背景には, 小学校を卒業し中学校に入学したばかりの子供が急な環境変化についていけず, 新たな環境に馴染めないという, いわゆる「中1ギャップ」があるようです. 【2】:この「ギャップ」を解消しようとする取り組みの一つが「小中一貫教育」です. とくに「併設型小中一貫教育」では, 子供たちが同じ校舎内で9年間継続して過ごすことで, 小学校段階の生徒が中学校段階の生徒を身近に感じられたり, 思春期を迎えた小学校高学年の子供たちが年長(中学生)の姿を間近かに見ることで, 自分の将来像をより主体的に考えられるようになり, 精神的な安定が得られやすくなるというメリットが指摘されているそうです. 【3】:川西市には小学校と中学校が近くに設置されているところが多くあります. 私の近隣では, 川西市立陽明小学校(向陽台3)と同緑台中学校(向陽台3)がそうです. Wikipediaで調べると, 陽明小学校は(公立の小学校にしては)広大な敷地を有しており, かつ校舎を機動的に増築できる設計がなされているとのことです. そうであれば, 陽明小学校の校舎を今の倍の大きさに拡大して, 思い切って緑台中学校を廃止し, 陽明小学校を「併設型小中一貫校」として改変するのはどうでしょうか?Google Earth等で見ても, 陽明小学校は西側に大きく校舎を増設(増階含め)できそうですし, また, 二面ある運動場のうち北側は(生徒数の減少で)ほぼ使われていないとのことですので, 新たに体育館やプールの新設もできそうな広さです. 【4】:緑台中学校を小学校に吸収した場合, 中学校(土地建物)をどうするか等問題は残りますが, 「併設型小中一貫校」を実験的に設置する価値はありますし, 実験に最も適した場所の一つではないでしょうか? 【5】:今のままだと, いずれ「陽明小学校」と「緑台小学校」のどちらを廃止すべきか?などの問題に直面しそうです. そうなる前に, 発展的に「緑台中学校」と「陽明小学校」を統合するというチャレンジに取り組んでみる覚悟は川西市にはありませんでしょうか? 以上です.

epFiUI60

2023-04-06

賛成です川西市の魅力の一つである多田神社をもっとアピールできるといいと思います。 > 【提案】:「多田神社」表参道の整備:<能勢電車「多田駅」と「多田神社」のアクセスを改善し, かつ市内外に「多田神社」の魅力を発信して他地域からの参拝客を増やす取り組みをしてみては?> 【1】:現状, 「多田駅」から「多田神社」まで参拝に伺う場合, 住宅街(生活道路)を通らねばなりません. 近隣住民の「生活道路」ですので, 広くはないですし, 車の往来も少なくありません. 神社の参道へと続く「表参道」イコール「地域の生活道路」では, 参拝客にとっての魅力には欠けるだろうと思います. 【2】:そこで, 猪名川の河川敷(土手:左岸or右岸)を改修し, 多田駅~御社橋(赤橋)~多田神社への「表参道(歩道)」整備の検討はできないでしょうか?例えば「こんにゃく橋」を渡って矢問側から「御社橋(赤橋)」へ参拝客をリードするルート整備でもいいと思います. 「表参道」には商店や露店を設置できるスペースがあれば更に魅力的ではないでしょうか. 歩行者専用の「表参道」を「御社橋(赤橋)」まで整備して, 駅~表参道~多田神社「大階段」~「参道」へとつなげることができれば神社へのアクセスもよくなり, (うまく情報発信と合わせれば)他地域からより多くの人を呼びこむことができると考えます. 「多田神社」は参拝集客の観点から「中山観音」, 「売布神社」, 「清荒神」などと同格の神社を目指すべきで, それには市(行政)のサポートが重要です. 【3】:最後に, アクセス改善と合わせ将来的には「多田駅」を「多田神社駅」や「多田神社表参道」などに改名するよう能勢電鉄と協議することも検討してみてはいかがでしょうか?知名度を上げるには駅名の変更は有力な手段の一つかと存じます. 以上です.

epFiUI60

2023-04-06

賛成です 全ての看板などに英語をつけるといいと思います。 >  川西は何もない市といえば噓になると思います。ただ他市にないものについて、価値をアピールするのが下手すぎるのだと思います。 1 有名人に古田敦也(プロ野球選手)と屋敷要(プロ野球選手)がいます。  ・古田氏は現在も野球で川西市に係わっていただいているので、川西市でふるさと納税型の野球教室を開いてもらうといいのではと思います。  ・屋敷氏は鉄道好きであり、鉄道オタクの業界でも有名な方です。能勢電鉄の観光大使などをしていただき、魅力化に貢献していただくといいのではと思います。 2 川西市には、能勢電鉄がある   他市になく川西市にあり、簡単にまねのできない参入障壁として、能勢電鉄は強い商品であると考えます。仮に叡山電車(京都)のように観光列車を開発し、線路の左右に桜並木を整備するだけでも特別感を演出することは可能だと思います。 3 坂田金時(幼名:金太郎)のお墓がある   川西市のゆるキャラはきんたくんです。ですが、ゆるキャラを押し出しているため他市にない坂田金時のお墓が薄れていると感じます。坂田金時の歴史資料館を開発し、もう少し歴史のある土地であることをアピールしてもいいのではと思います。 4 兵庫県の計画で2050年までには、阪神高速11号が新名神高速(EA1)と接続する予定がある。   今後も少子化に歯止めがかからなければ、若年者は大阪を中心に西宮、伊丹と所得の範囲内で栄えている地域へと移り住んでいくと考えられます。   当然、川西市も北部地域より中央の地域へと人が集まると予測されます。しかし、川西市の魅力の一つとして、他県の物流を比較的交通量の少ない新名神から阪神高速を使い運ぶようになれば、川西市は物流倉庫の重要拠点になれると考えます。   また、川西市の能勢電鉄「一の鳥居駅」に直結し、道の駅としての機能も持つ、サービスエリアを開発することで鉄道、阪神高速、新名神の各利用者が立ち寄る地点となるのでは思います。

epFiUI60

2023-04-06

能勢電鉄でお座敷列車を走らせるといいと思います。

epFiUI60

2023-04-06

もっと安心安全な町としてアピールするといいと思います。もっと街灯、防犯カメラを設置できるといいと思います。

BZ3TqGZz

2023-06-20

小さくてもスケートボードなどアーバンスポーツが気軽に楽しめる場所や公園などが複数あっても楽しそうだな〜と思います。 オリンピックで有名になり、子供や若者たちに人気のあるスポーツなので そういった取り組みによりいろんな場所から(今後ますます増えていくであろうインバウンド含め)遊びに来れるようになれば自然と街の活性化にもつながるのでは?

jzbg168x

2023-07-04

週末しか使われていないサッカーコート等より毎日自由に発想豊かに使える使われるストリートパーク運営を オリンピックで注目されたスケートボードはもちろんバスケットやダンス グラフィティなどルールに則った自由な場所が今は必要  時代に合わせた自分を自由に発信できる空間が今後、教育等にも活性につながるかと 自由の中にもルールがあることを教育

APz4VkNb7qs

2023-07-30

医療についてです。現役時代は、市外で健康診断を受けていましたが、定年後は市内でと思い、共立病院に申し込みました。昨年です。来年から第二共立病院で受け付けるとの説明で、昨年は市外で受けました。今年は予約し、先日第二共立病院で受けました。市外では、検査を外部に出しており、結果の通知が半月後くらいに届いていましたが、今回は院内で検査をしているため、小一時間ほど待って、直接診断の結果を聞くことができました。非常に良かったと思っています。ただ、胃カメラ検査は火曜日しか実施していないとのことで、施設は新しいのにもったいない状況です。広報でも周知し、申し込みが増えれば改善されるのではと期待しています。 また、以前保健センターで大腸検査を受けたことがありますが、総合医療センターが実働した現在、保健センターの機能を総合医療センターや第二共立病院に移すことが望ましいと思いますが、そのような計画はあるのでしょうか。広報には、総合医療センターや第二共立病院の健診センターの情報がありません。知らないまま、勤め人が市外で健診を受けていることもあると思いますので、地元で受診できるようにすれば、多少なりとも経済効果はあるのではないでしょうか。そして、幸い健診結果に問題はなかったのですが、もし再診が必要になったなら、総合医療センターへ紹介してもらえるような体制が取れるなら、市民としては非常に安心感がありますし、そのようにならないのなら宝の持ち腐れと思います。地元の医療機関を利用することも、地域の活性化に繋がるのではないかと思います。

プロジェクト

駅前マルシェ.jpg

かわにしのミライに関わる

プロジェクトをフォローしている人

+80人

プロジェクトマップ

2022-06-18〜2022-07-17

川西のまちについて話してみよう

2022-10-01〜2023-01-31

今後のかわにしの方向性を一緒に考えよう

2023-01-01〜2023-06-30

みんなでまちのミライを描こう!

2023-07-01〜2024-02-29

できるところで動き出そう

ここまでの取り組みについてご報告します!

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

利用規約第4条第2項に基づき、「かわにしのミライに関わる」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する川西市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.