Loading...
国道415号沿道のまちづくり

景観を通して地域の魅力を考えよう!

プロジェクトをフォローしている人

+46人

このプロジェクトの概要

国道415号沿道の魅力をつくり、そだてるアイデアをお寄せください!

このプロジェクトをフォローしませんか?

フォローすると最新情報を受け取ったり、活動に参加することができます。

このプロジェクトの背景

背景と課題

氷見市はその美しい自然景観を保全し、魅力ある個性的な景観の創出を目指して「氷見市景観計画」を策定し、実施に取り組んでいます。 しかし、景観まちづくりには市民、事業者、行政の共同作業が不可欠です。 市街地の景観づくりや氷見市芸術文化館の開館といった新しい動きを背景に、どのように市の景観を守り、同時に新しい景観を築いていくのかが課題として挙がっています。

001.jpg

実現したい未来

氷見市が目指す未来は、市民や来訪者が心地よく過ごすことができるまちであり、朝日山や氷見漁港などの美しい景観を保存しつつ、新たな活動や文化を取り入れることでより魅力的な景観を創出することです。 氷見市芸術文化館を中心に、人々の動きやまちづくりの活動が生まれ、市の景観の魅力を市民全員で共有し、一緒に景観を守りながら、新しい景観も築き上げる環境を整えることが目標です。

1112.JPEG

プロジェクト全体の取り組み

お知らせ

氷見市が取り組む、景観​ まちづくりとは​?

0000.jpg
記事

氷見市の景観​ まちづくりとは​

1

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ

1

2022年9月に開催したワークショップの内容をご紹介します

2022年10月に開催したワークショップの内容をご紹介します

2022年11月に実施した実証実験について、企画から実施後までの取組み過程をご紹介します

2023年1月に開催したワークショップの内容をご紹介します

令和5年度も、ワークショップや実証実験(アイデアのお試し実践)など、興味や関心をお持ちの市民の皆さまにご参加いただくプログラムを検討中です!

お知らせを受け取る

このプロジェクトに関するお知らせを受け取ることができます。イベント情報やプロジェクトの進捗などをお知らせします。

アンケート:景観を通して地域の魅力を考えよう!へのあなたの関心はどれぐらいですか?

関心度を選ぶと、あなたに合ったプロジェクトの参加方法を知ることができます。

利用規約第4条第2項に基づき、「景観を通して地域の魅力を考えよう!」に参加いただいた皆様の個人情報は、本プロジェクトを運営する氷見市にも提供されます。

©︎ 2022 Groove Designs, Ltd.